2013年06月24日

第4回松のみどり摘み講習会報告

松のみどり摘みもいよいよ終盤。

昨日の講習会、雨なんか降る訳がないと全員カッパを持参せず、心地良い雨に打たれての講習会でした。

皆さん経験者ですが、自分流のやり方をリセットし、ゼロから私のやり方を試していただきました。

そこまで切っても大丈夫ですか?

今なら大丈夫。。
ただし、時期を間違うと発芽しません。

中途半端にみどりを摘むと葉の長さが揃わず、残念な結果になります。

手の動き、ハサミの角度、不要な枝の抜き方など、いつもと違ったと思います。

今日の経験を自分なりに判断し、
最もいい方法にアレンジして下さい。



みどり摘は一般的には認知度が低いので施主様に勧めるには長所やリスクなど充分な説明をし、納得を得ることが大切です。



image-20130623193317.png


image-20130623193331.png

posted by 親方 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/367402276

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。