2010年05月15日

満願寺さんの石階段、完成

いつも見に来て下さり、ありがとうございます。

やっと、満願寺さんの長い階段が完成しました。
施工日数で20日間、施工延長65m、階段数84段の工事でした。

スタッフのみんな、ご苦労様でした。

P1050100s-.jpgP1050097s-.jpgP1050084s-.jpgP1050082s-.jpg


工事の着手前、ご本尊、御大師様(弘法大師)、他すべての神様に

今回の工事の安全といい風景が作れますようにと、お祈りをしました。


今日、おかげさまで、無事、無事故でお寺らしいいい風景が作れましたことの

お礼をさせていただきました。

ありがとうございました。


ちょっと、深イイ話をさせていただきます。


P1050090s-.jpg

写真のお大師さまは、もともと、ここから少し離れた奥の院におられました。
そして院主様から、このお大師さまを本堂の横に移設する工事をいただいたのです。


奥の院では、下の駐車場から階段で30mくらい登り2mの石垣の上に立っておられました。

一日目はまず、毛布等を巻き養生し、木で枠を作り、頑丈に梱包します。


二日目、階段をキャタピラーのついたレッカー車で登り、本体と石垣を切り離す作業です。
この作業がかなり時間がかかり、吊り降ろしたのが、夕方の4時ごろでした。


いつもなら、ここでもう、明日にしよう。。というところでしたが、
何故か、みんなが「遅なっても運んでまおうや」というので
それから運搬車に乗せて、ゆっくりと階段をおろしていきました。
そして、トラックに積み込み、本堂の横に寝かすように降ろしました。

時間は夜の7時くらいでしたか。


次の日の朝、あの阪神大震災が起こったのです。

お大師さまは、自らの足で本堂の横まで歩いてこられたような、気がします。




さあ、いよいよ、松のみどり摘みがはじまります。

万博日本庭園は6月7日から、作業に入ります。

よかったら、遊びに来て下さい。


お客様を幸せにする笑顔の庭師


posted by 親方 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭づくりとお手入れ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。