2010年04月11日

植物にとって春が一番いい時期

いつもありがとうございます。

今日は、先週施工した、箕面市Y様のお庭のご紹介です。

 HPからのお客様です。昨年の9月ごろのお問い合わせいただきました。
その時点では、建築が施工中でしたので
「植物にとって春が一番いい時期なので、それくらいに施工されてはどうでしょう」
とアドバイスをさせていただきました。

そして、春です。

3月に打ち合わせに伺いました。
まず建築に伴い、市の指導によって、ソヨゴ、ヒラドツツジ、サツキなどが植栽されていました。
そして、予算にあわせて、既存の植木を使い、玄関まわり、お隣との目かくし、砂場を
考えてほしいというご希望でしたので、後日イメージスケッチにて説明させていただきました。


P1040722s-.jpgP1040838s-.jpg

玄関まわり  お客様のご希望により、シダレザクラを植えました。
         少ないですけど、お花見は出来そう。。


P1040721s-.jpgP1040833s-.jpg

お隣との目かくし  シマトネリコ、ジューンベリー、シラカシなど

P1040837s-.jpg

リビング前  山取りのおもしろいヤマモミジを提案させていただきました。
         ちょっと変わっていて、いいでしょう。春の芽出しを楽しみにされていました。

庭づくりは、一度で完成させることに、越したことはないのですが
様子を伺いながら、ポイント、ポイントを押さえ、その過程を楽しむことも
庭づくりのひとつのではないでしょうか?。。


また機会があれば、他のスペースも充実させたいものですね。。


ありがとうございました。


                      お客様を幸せにする笑顔の庭師
posted by 親方 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭づくりとお手入れ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。