2009年01月21日

松匠の「ウリ」

以前、経営セミナーで「あなたの会社のウリは何ですか」という質問がありました。

どんな会社でも、取り柄のない会社はありえません。

たとえば、松匠に仕事を依頼しているお客様は、なぜ、他社ではなく、あなたの会社を選んだのかを
把握することが、非常に大事ですというお話がありました。

そこで、お客様に直接お伺いをしました。すると、「松匠さんは仕事が丁寧できれい。」 「松匠さんのお人柄でお願いしています。」など有難いお言葉をいただきました。

また、うちの職人にも、同じ質問をしたところ、「親方、松匠といえば、松ですよ」。

たしかに、万博の日本庭園では、銘木の「松のみどり摘み」の作業にさせていただいて、もう、20年くらい、お世話になっていますし、私が中学3年生の冬休みに手伝いで、松の古葉を取って以来、ずっと松には関わりを持って生きてきました。

そんな松に感謝の気持ちをこめて

  株式会社 松匠はその名の通り、松の匠です。
  庭のことなら、どんなことでも、ご相談ください。
  松匠は庭の木1本から創作いたします。

という様な、キャッチフレーズにしてみました。


          お客様を幸せにする笑顔の庭師     岩崎 勇
posted by 親方 at 16:06| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。