2013年06月12日

澄みきった空の下

今日は和歌山市での仕事です。

朝6:30に出発、阪神高速に乗り和歌山へ
途中、景色を見ていると大阪市内の空気が澄みきって、遠くの山や海までくっきり見えた。
日頃は中国からの空気などでよどんでいるが台風の影響で風向きが変わったようだ。
昔はこの空気感が当たり前だったのだろう。
久しぶりの空気感に嬉しくなった。

今日の松は出雲松であり、私たちでもなかなかお目にかかれない逸品だ。


image-20130612194221.png


image-20130612194336.png



image-20130612194350.png





剪定前の状態はさすがに見づらいが、夏服に衣替えするように涼しくなっていく。
やがて9月ごろには新芽が出揃い、冬服をまとっていく。
こんな移ろいを楽しむ施主様も私のまわりには少なくありません。

明日は明石市に行ってきます。

posted by 親方 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭づくりとお手入れ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。