2013年03月13日

サクラの樹木クリーニング

さて今日は川西の満願寺さんでのお話です。
樹木のクリーニングとはどんな事をするのだろうと思われるでしょう。

主にウメノキゴケなどの苔類や地衣類の除去、害虫の除去、病気の予防(サクラの場合、コウヤク病)等が目的です。

ウメノキゴケは樹木に害はないと言われる方がおられますが私はほぼ毎日樹木と関わっており、そうでは無いと考えます。

私の経験では葉先までウメノキゴケがつくと直接害を及ぼすのではなく、葉や枝からの光合成が出来ずに枯れこみが進み樹勢がが弱くなってくるからです。

今回は樹木医の宗實氏の指導のもと作業を進めていきました。

ここで使用する水は自然のミネラルたっぷりの原液を水で希釈し散布します。
枝からも根からも栄養が浸透し、一石二鳥の効果が得られます。

また満願寺さんのサクラは全体に低い位置に枝があり真近で花を楽しめる大変珍しい隠れスポットです。

サクラの開花時期にはいつもと違ったソメイヨシノを楽しんで頂けると思います。

image-20130313183056.png



[[image-20130315011725.png]]



image-20130315011745.png


後日、このサクラの経過を報告させて頂きます。



posted by 親方 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹勢回復 | 更新情報をチェックする

松のもみ上げ講習会開催しました

参加者の皆様、ありがとうございました。
午後から雨天のため、2時間の講習となりとても残念です。

次回は内容を濃くし、きれいに見せる技をお伝えします。

posted by 親方 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。