2010年04月29日

松のみどり摘み実演講習会開催

いつも見に来て下さり、心から感謝いたします。

今日は私が以前から、温めていた思いを、アウトプットしてみようと、思います。

私が見る限り、「お庭のお手入れ」で困っている方が、
結構いはるんやないかと思っていたのです。

たとえば、昭和の時代、親世代が家を建て、庭を作り、たくさんの植木を植える。
これが、ひとつのブームみたいな時代ですね。

その家を子世代が受け継ぎます。
すると、庭に管理費もバカになりません。
そして、誰に頼んだらいいのか分からない。

そうそうと、うなづいている人が、目に浮かぶようです。

本来の庭の意味は、庭をみて日々のストレスを解消、ゆったりとした時間を楽しむ、
四季の移ろいを楽しみ、自然を感じ、家族が会話をし、人を癒してくれる存在だと
思うのです。


しかし、今の状態では、ただの、「やっかいもの」なのです。


そこで、庭師として、お役に立てること、アドバイスできること
はないんだろうか?、といろいろと、考えました。

お庭を手入れすること、これは当たり前なのです。


それは、私の持っている、「プロとしての技術」を一般の方にお伝えすることなのです。


自分でやってみることで、植物やお庭に対して、新しい発見や感動、
愛情が自分の内側から、湧いてくるかもしれませんね。。


これからの時代、「自分の庭は自分でやりましょうよ」ということが、キーワードなりますね。

自分で出来ることは自分で、手に負えないことは
庭師にお願いすれば、いいんじゃないでしょうか?


その第一回目として

      松のみどり摘み実演講習会      を企画しました。


お庭に松のある方、みどり摘みってどうやってするんやろう?と
興味がある方、ぜひ参加してみてください。

このような機会は、あまりないのです。
そして、みどり摘みの時期は、一年の内、この一か月あまりに限られます。

また、困っているお知り合いの方にも、知らせてあげて下さいね。



P1040805s-.jpgP1040881s-.jpg 
みどり摘み 作業前            作業後



 
日時    平成22年5月29日 (土曜日)

        午前10:00〜午後4:00 (予定)

場所    大阪府池田市古江町  松匠 農園  (詳しくはお申込みの際に)

参加料   3000円 (当日、お支払下さい)

     お申込みはメールにて、こちらへどうぞ
      
            yb5rd6@bma.biglobe.ne.jp


※参加人数が確定しだい、締め切らせて頂く場合がございます。


今後、庭木の剪定講習会も企画、提案させて頂きますので
楽しみにしてください。

また、こんな講習会をしてほしい、などのご要望があれば
私の出来る範囲のことなら、させていただきます。

今後とも、よろしくお願いいたします。


        お客様を幸せにする笑顔の庭師
posted by 親方 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭づくりとお手入れ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。